月別アーカイブ: 2016年8月

カット専門の理髪店QBについて

ここはクイックバーバーの略でQBです。
横浜には最初に関内の1歩裏道の2階に開店しました。
私がここに行ったきっかけは、先輩がお昼休みに行って来たとか。
約10ふ分で終わるので楽ですよと。
また値段も千円で安いのがいいのですと。

私は当時は髭も濃くないのでちょうどいいと思っていました。
またコンタクトレンズをつけているので、普通の床屋さでは、顔を触ってほしくないように、いちいち説明するのが煩わしいのです。
その点ここは顔を触らないのがいいです。
またここは徹底して合理化されています。
まずは表通りには出ません。
メイン道路から一歩中に入った裏に開店します。
この方が家賃が安いのでしょう。
その他値段は千円でおつりは出しません。
1万円札とか5千円札は使えません。
その点おつりの心配をしなくて済みます。
それも自動販売機でチケットを買うのです。
また顔をすらないし、頭も洗わないし、またトイレもないので、水道施設が合理化できます。
椅子も鏡も中古を使っているとか。
徹底した合理化ですね。

しかし次から次にお客さんが来れば採算が十分取れます。
女性の方も来ることがあります。
美容院とは値段が大分違うでしょう。
最初はお店も少なかったのですが、今では大分増えています。
またカットする職人さんもあまり長く一所には勤務させません。
これはお客さんとあまり親しくすると、おしゃべりが多くなって手元がおろそかになるのを嫌っているのでしょう。
サポート校を横浜や町田で探しているなら!通信制高校として高校編入もできますよ!

私が会社を辞めた後で鴨居に出店したのにはびっくりしました。
こんな場所で採算が合うのかと思いました。
中山よりここ鴨居の方が家賃が安かったのでしょう。
私がここに最初に行ったときの店長は関内の女店員さんでした。
向こうもびっくりしたとか。
ここで知り合いに合うとは思わなかったとか。
それも6か月で転勤になってしまいました。
私はここQBにもう10年以上通っています。
約10分の身だしなみです。
今後も付き合っていこうと思っています。

高校野球地区予選を見て

知り合いの息子さんが現在野球部のキャプテンをしており今まで高校野球は興味が無かったのですが初めて予選から見ていました。

残念ながらその高校は予選一回戦負けしましたが、その時考えました。

「この県で甲子園に出場できるのは1校。
頂点に立ったとしても甲子園で1回戦負けすることもある。
そうなるとその県で勝ち抜いたとしても全国ではゲスで県民としてはガッカリしてしまう」と。

自分たちが負けたとしても勝った対戦校が勝ち続けてくれれば自分たちは弱くなかったと感じる事ができますし悔しさも少しははれる気がします。

そう考えるとそんな思いがあるから熱狂的に応援する人もいるんだと感じました。

そして自分が尊敬したり・好きだったりする芸能人なども活躍すると嬉しくなりますし
犯罪を犯したらまるで自分まで共犯であったかのように落ち込むこともあると思います。

それが芸能人や著名人に限らず自分自身も知らぬ間に他人からそう思われていたなら簡単に裏切ることは出来ないと感じています。

その思いを感じる事ができない・薄れている人間がいるから容易に犯罪を犯す時代になっているのかもしれないです。圧倒的客付を誇るゼロ賃貸