来年以降になっても忘れないことも大切

ダイエットサイトの中でお友達になったダイエットフレンドが、先日ダイエットサイトの日記によいことを書いていました。
みんなが熊本の地震で被害にあった方に何かしたいと思っているけど募金以外のことが考えつかないとしたら、その気持ちを来年以降も持ち続けましょうというような内容が書いてあったのです。
確かに、震災直後は、みなが、こぞって、「私も援助したい!!」と申し出るのに、そのうち人々の意識から支援のことは忘れ去られることが多いのは事実です。
東北で被災された方も、まだまだ、復興の波に乗れていない方もいます。
東北のことも、熊本のことも、ずっと忘れないで、支援をずっと続けていくことってすごく大切だと私も思いました。
熊本に募金をする時は東北にも募金をしようと私も心に決めました。
一般庶民なので、芸能人にように何億単位で援助することは到底むりですが、自分が働いた中からわずかでも募金を続けていこうと思っています。
一人の募金額は少なくても多くの人が同じ気持ちならば、大きな援助につながると思います。
資金繰りを改善する